サッカー女子のプレナスなでしこリーグは18日、三重交通Gスポーツの杜鈴鹿などで、新型コロナウイルス禍により約4カ月遅れ、無観客で開幕した。7年ぶりの優勝を目指すINAC神戸は伊賀に1―0で勝ち、白星...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ