サッカーのスペイン2部リーグで9日、サラゴサの香川真司は敵地のテネリフェ戦で1―1の後半29分から3試合ぶりに出場し、無得点だった。チームはそのまま引き分け、3位。自動昇格圏の2位につける岡崎慎司の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ