Jリーグは26日、全選手や審判員らを対象に実施した新型コロナウイルスのPCR検査で全3070件が陰性だったと発表した。24日の段階では検体の不備などで12件が継続検査となっていたが、最終的に陽性反応...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ