Jリーグは19日、新型コロナウイルスで中断している公式戦の実施を控え、選手や審判員らへのPCR検査を開始したと発表した。12月のシーズン終了まで2週間に1度、定期的に実施し、陰性で試合への登録が可能...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ