サッカーのポルトガル1部リーグで15日、マリティモの前田大然はホームのジル・ビセンテ戦で2―1の後半26分から出場して無得点だった。チームは、そのまま逃げ切った。新型コロナウイルスによる中断を経てリ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ