【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで309試合のアジア選手最多出場記録を樹立した長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)を、従来の記録保持者だった元韓国代表の車範根氏が「長谷部は若い選手や...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ