Jリーグは8日、J2京都のサポーターが2月に行われたJ1のC大阪とのプレシーズンマッチで、ナチス・ドイツを連想させうるデザインを施した旗を振ったとして、京都に罰金100万円を科すと決めた。当該サポー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ