Jリーグは27日、各クラブの2019年度経営情報を開示した。3月決算の4クラブと新型コロナウイルスの影響で決算確定が延期となった6クラブを除く45クラブ分で、J1神戸が18年度のリーグ史上最高営業収...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ