サッカーJ1のG大阪は5日、ジュニアユースに所属する多田吾郎選手(13)が骨髄移植が必要になったため、「骨髄バンク啓発活動」を実施すると発表した。中学2年生の同選手は、昨年2月に赤血球や血小板などが...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ