アルゼンチン・サッカー協会は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今季リーグ戦の残り試合を中止すると発表した。少なくとも2022年までチームの降格は行わない見通し。(AP=共同)...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ