【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は24日、新型コロナウイルス危機からの救済策として、全211加盟協会に分配する2019~20年期の運転資金を数日以内に全額支給すると発表した。総額で約1億...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ