J1の複数クラブが24日、2019年度の決算を発表し、20年度の経営について厳しい予測が相次いだ。新型コロナウイルスの影響でリーグが中断し、経営規模の小さい大分の榎社長は「(金融機関から)融資を受け...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ