【リオデジャネイロ共同】ブラジル・サッカー連盟は21日、同国代表の選手や監督ら約60人から寄せられた義援金など500万レアル(約1億130万円)で生活必需品や衛生用品を購入し、新型コロナウイルス感染...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ