新型コロナウイルス感染から復帰した日本サッカー協会の田嶋幸三会長がウェブ上でインタビューに応じ、医療従事者が差別や偏見に苦しむ現状への憤りを口にした。経験から感じ取ったウイルスの恐ろしさ、在宅勤務の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ