新型コロナウイルスに感染したサッカーJ1神戸の元日本代表DF酒井高徳選手(29)が5日、ツイッターで自身の症状の経過を報告した。最初に「熱、倦怠感、頭痛」があり、2~3日で熱は下がったものの、味とに...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ