新型コロナウイルス感染拡大で長引くJリーグの中断期間を、J1清水が有効活用している。今季から指揮するクラモフスキー監督は「難しい状況だが、この期間をしっかり使って発展させられている」と、自らが掲げる...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ