東京五輪の聖火が2日、福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)で一般公開された。開催延期に伴う聖火リレー中止を受け、出発地点だったJヴィレッジで30日まで、約1カ月間展示する。毎日午前...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ