J1清水などがエープリルフールの1日、工夫を凝らした明るい話題を提供した。清水は、プロ野球ロッテの球団社長から転身した就任3カ月の山室晋也社長が退任して用具係を務めると発表し「苦渋の選択だが、初めて...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ