Jリーグは27日、クラブ代表者による臨時の実行委員会をウェブ上で開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2月下旬から中断している今季のリーグ戦は、全試合の75%以上かつ各クラブが50%以上を消化す...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ