日本サッカー協会で代表強化や代表監督の選定にも関わる技術委員長に、昨季までJリーグの松本で監督を務めた反町康治氏(56)が就任する見通しであることが11日、関係者への取材で分かった。14日の理事会で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ