国際サッカー連盟(FIFA)が2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で日本と同じF組のミャンマーに八百長の疑いがあるとして調査していると18日、AP通信が報じた。ミャンマーは3月...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ