サッカー日本代表と東京五輪世代のU―23(23歳以下)代表を兼務する森保一監督が7日、海外組を視察するため渡欧した。搭乗前に羽田空港で「できるだけ多くの選手と会い、試合を見られれば」と語った。ドイツ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ