Jリーグは30日の理事会で、リーグ準加盟に相当する「百年構想クラブ」の資格を有していた奈良クラブの失格を決めた。奈良クラブはJ3昇格基準を満たす目的で2015年からの5シーズンで、入場者数を意図的に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ