高校サッカーの強豪、石川・星稜高の総監督で、部員への暴言、暴力があったとして懲戒処分を受けていた河崎護氏(60)が解任されていたことが24日、明らかになった。同校を運営する稲置学園への取材で分かった...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ