【バンコク共同】サッカー男子のU―23(23歳以下)アジア選手権で1次リーグ敗退に終わった日本の森保一監督は15日のカタール戦後、続投に意欲を示した。自身の去就について「今回の結果に関して私に責任が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ