J1清水は14日、静岡市内で新体制を発表し、オーストラリア出身で昨季まで横浜Mのヘッドコーチを務めたクラモフスキー新監督は「アグレッシブで速いサッカーをしたい」と力説した。残留争いに巻き込まれて12...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ