日本サッカー協会の田嶋幸三会長は13日、東京五輪世代で争うU―23(23歳以下)アジア選手権で日本の1次リーグ敗退が決まったことを受け、森保一監督について「基本的には監督をサポートしていくことが前提...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ