サッカー日本代表の鈴木武蔵選手(25)が26日、出身地の群馬県太田市で開かれたサッカー教室に参加し、子どもたちに「サッカーを好きな心を忘れずに練習を続けてほしい。プロになったら対戦しよう」とエールを...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ