サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第2日は14日、ドーハで準々決勝2試合が行われ、アジア代表のアルヒラル(サウジアラビア)と北中米カリブ海代表のモンテレイ(メキシコ)が準決勝に進んだ。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ