【アントワープ(ベルギー)共同】サッカーのベルギー・カップで3日、ゲンクの伊東純也がアントワープ戦の後半23分から出場した。2―3の延長前半に同点ゴールを決めたが、PK戦では失敗してチームは敗退した...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ