2020年東京五輪で東京・晴海に設ける選手村の村長に、元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(83)を起用する方向で関係機関が最終調整していることが3日、関係者への取材で分かった。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ