サッカー元日本代表でJ2京都のDF田中マルクス闘莉王(38)が1日、現役引退を発表した。東京都内で記者会見を開き「19年間のプロ生活をきょうで引退します。感謝の気持ちで胸がいっぱいです」と晴れやかに...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ