国際サッカー連盟(FIFA)は28日、最新の世界ランキングを発表し、日本は28位で変わらなかったが、イランが33位に後退したためアジア勢の最上位に立った。韓国は41位、オーストラリアは42位。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ