サッカーJ1神戸の元スペイン代表イニエスタ選手が17日、神戸市立だいち小を訪れ、子どもたちにボールを寄贈した。6年の児童約170人を前に「サッカー選手になるために子どもの頃から戦ってきた。みんなも勉...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ