サッカーのフランス1部リーグで、昌子源のトゥールーズを率いるカサノバ監督の退任が10日に決まったのは、同監督が会員制交流サイト(SNS)上で殺害をほのめかす脅迫を受けたことが影響したと11日、仏レキ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ