【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ブレーメンのコーフェルト監督は19日、太ももを負傷した日本代表FW大迫勇也が6週間ほど離脱するとの見通しを明らかにした。日本代表はワールドカップ(W杯)ア...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ