南米サッカー連盟が、ブラジルで開催された南米選手権の3位決定戦で退場処分を受け、試合後に同連盟を「腐敗している」と批判したアルゼンチンのメッシに3カ月の国際試合出場停止処分と5万ドル(約530万円)...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ