【ニューヨーク共同】米国サッカー連盟は29日、女子代表の選手が男子代表と同等の賃金を求めている問題で、2010年から18年までに女子に男子より多くの賃金を支払ったとするデータを公開した。女子代表の広...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ