国際サッカー連盟(FIFA)は11日、新たな懲戒規定を発表し、人種などの差別による出場停止処分を従来の最低5試合から最低10試合に厳罰化するとした。FIFAは声明で「人種などの差別問題について内容を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ