国際サッカー連盟(FIFA)は14日、最新の世界ランキングを発表し、日本は26位から28位に後退した。アジア勢最上位のイランは一つ上がって20位、韓国が37位、オーストラリアは43位となった。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ