サッカーのオーストリア・カップ準決勝で3日、ザルツブルクの南野拓実は敵地で6―0と大勝したグラーツァーAK戦にフル出場し、チームの4点目を決めた。5月1日の決勝で2季ぶりの優勝を目指し、ラピッド・ウ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ