日本サッカー協会は25日、ビーチサッカーのアジア選手権(3月・タイ)に出場する日本代表12人を発表し、ブラジル出身の茂怜羅(東京V)やGK照喜名(琉球エリスリナ)らが名を連ねた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ