【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は7日、最新の世界ランキングを発表し、アジア・カップで準優勝した日本は前回の50位から27位に大きく順位を上げた。日本が30位以内に入るのは2013年以来...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ