日本サッカー協会は7日、東京都内で理事会を開き、昨季限りで現役を引退した元日本代表GK川口能活氏(43)が、有望な若手を育成するナショナルトレセンのGKコーチに就任することが報告された。当面は指導者...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ