日本サッカー協会は24日、東京都内で臨時評議員会を開いて2019年度の予算を報告し、経常収益など約191億8千万円の収入を見込んだ。経常費用などの全体の支出は約195億5千万円。前年と比べ、収支とも...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ