日本サッカー協会は13日、東京都内で理事会を開き、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表選手23人が11~21歳時に所属したクラブや学校に対して育成還元金の支払いを決めた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ