日本サッカー協会の田嶋幸三会長は20日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で決勝に進んだJ1浦和に日本協会から総額8千万円の報奨金を送ることを明らかにした。日本協会はJリーグと協力してACL出場...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ