【ニューヨーク共同】サッカーのワールドカップ(W杯)北中米カリブ海最終予選は10日、各地で最終節が行われ、パナマがコスタリカを2―1で破って勝ち点を13に伸ばし、3位に浮上して初の本大会出場を決めた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ