J1の横浜Mは26日、元日本代表のMF斎藤学(27)が右膝前十字靱帯損傷で全治8カ月の見込みと診断されたと発表した。23日の甲府戦で負傷し、24日に横浜市内の病院で検査を受けた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ