【ベルリン共同】会長を務めるスペイン・サッカー連盟の汚職疑惑で逮捕されたアンヘルマリア・ビリャルリョナ氏(67)が国際サッカー連盟(FIFA)の副会長を辞任したと27日、AP通信が伝えた。欧州サッカ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ